大根
 

毎年60cmオーバーが仕留められている名礁。収容人数も多く
名実ともに恩馳を代表すえ一級磯。

本島側のポイントが人気があり際での実績も高い。長ン根側のポイントは
潮が左から右に流れるときがチャンス、チャカ付け場も侮れないポイント。
尻尾と呼ばれる根本部分も40cm後半のメジナの数が狙える場所、丹念に
際を攻めると良い釣果に恵まれる、タックルはくれぐれも強靭な仕掛けで!

先端部は潮が速いときは流して釣る離島ならではの釣りが楽しめる。

 
 長ン根
 
恩馳の代表的1級磯。足場も良く釣り座も多い。大根向かいの
通称「でべそ」回りや先端部で良い釣果が上がる。

ヒラッタイ方面は根が多く慎重なやり取りとなるが実績ある場所。
先端部は人気が高く、恩馳本島に向いて速い潮が入るときもある。

根本部分は尻尾と呼ばれ隠れた好ポイント、狭い水道を通して流れる
潮が大根の先端方面へ流れるときがベスト。また、際も大型が出る
ことで有名、状況に応じた釣り方が要求される場所。
 
 陸のエボシ
乗ったことがないので詳細は不明。
 
 
 沖のエボシ

とにかく足場の悪いポイント。ベテランの渡礁をオススメする。
足元から水深があり長ン根方面へ流れる潮が良い。

根などの障害物がないので安心してやり取りができるが
一部は足場が高く、狭くなるのでタモ入れは困難を要する。

西風の風裏になるので西風が強いときは釣り易い。

 
 
 本場アサラ
乗ったことがないので詳細不明。