西の恩馳、東の祈苗と呼ばれる群島は、
神津島が磯釣りの聖地と呼ばれる理由の一つ。

祈苗群島は大きく分けて
沖の祈苗(へび島)と陸の祈苗に 分かれる。

特に沖の祈苗と
その対面にあるエボシ〜平段などは
神津島の磯釣りポイントの中でも横綱級の
一級磯が立ち並ぶ。

恩馳群島に比べると水深があり
陸の祈苗〜沖の祈苗の両水道は激流が
流れることもよくあり

神津島=離島ならではの奔流釣りが
満喫できるポイント。

陸の祈苗〜沖の祈苗ともに
記録モノの大型魚に出会えるチャンスも
高い・・魅力ある場所。



⇒詳しくは写真の赤枠をクリック。