明神下
 
沖の祇苗(通称蛇島)とエボシの間の水道を釣るポイント。本島から、または本島に向かって激流が走る本流つりを満喫できる1級ポイント。神津島本島へ向かって流れる潮が良いとされているがどちらに潮でも良い釣果が期待できる。過去に何度も超大型のメジナが仕留められており、速い潮に負けないしっかりとタナを取れる仕掛で挑んでみたい。仕掛をあまり流しすぎても効率が悪いので早くタナを取れる仕掛けで80mくらいの距離を手返し良く狙ってみましょう。
 
 穴の口
明神下の裏側にある足場の悪い上級者向けの磯。潮は左右どちらかに流れる場合が多く一見、単調に見えるが大型は足元の際にいることが多く、大型の実績も高い。松が下向きのワンドのサラシがある場合はサラシの中を、明神下に流れる潮の場合は、際を這わせるように狙ってみるのも面白い。大型のシマアジ(オオカミ)が釣れるポイントとしても有名
 
 
 松が下
 
乗ったことがないので・・・詳細を書くことができません。
いつか乗ることができたらアップします。