ライフジャケットの着用については今更言うことも無いですよね。磯へ上がるときに、また釣りをするときのライフジャケット着用はもはや義務です。ただしライフジャケットもいい加減な着用ではいけません。股紐などをしっかりしていないで転落した場合ジャケットばかりが浮いてしまって体が浮きませんよ。
 
スパイクのピンは使用に応じて激しく磨り減ります。スパイクのピンがする減っていては磯の上で滑るのは当たり前ですよね。磯釣り人の事故の中で最も多いのが滑落事故と呼ばれる滑って落ちた事故です。
 
広い磯へ上がった場合など、滑って転落してしまうと波の音などで仲間に気がついてもらえないケースがあります。そんなときにこんな大きな音が出る呼笛を持っていると便利です。最近ではライフジャケットに付いていることも多いですがはずしたりせず必ず持参してください。
 
左の商品は「YOU SHI」さんから販売されているレスキューロープと言う製品です。万が一のときにも慌てずに簡単に投げることが出来ます。また、複数名が所有していれば連結して更に遠くまで投げることが出来ます。連結の方法は画像をクリックしてください。磯バックに必ず入れておきたいものです。このアイテムは自分のために使用することはあまり無いかもしれません。でも一緒に釣りに出かける「仲間」同士が「仲間のために」所有するものです。大切な仲間の命を救えるかも知れない貴重なアイテムです。
 
救助を呼ぼうとするような緊急時に携帯電話が濡れてしまって使えない!なんてことが無いように携帯電話には必ず防水のカバーをつけるように心がけましょう!緊急事態に連絡が出来なければ意味がありません。めんどくさくても携帯電話のカバーは必ず使用するように心がけましょう!

上記に紹介したものは安全装備のごく一般的で代表的なものです。このほかにも「チャランボ」や「発炎筒」など安全装備はたくさんあります。安全装備だけではなく、磯で具合が悪くなったり怪我したりした場合の応急手当が出来る医療具や薬などは持参したいですね。ちなみによく台所で見かける「サランラップ」は、骨折のときや怪我のときに非常に役に立つそうです。磯バックにかならず1個入れておきましょう!