海難事故・・・我々釣り人がもっとも聞きたくない「フレーズ」ですよね。でも目を瞑って見て見ない振りは出来ません。なぜなら海で釣をする物にとっては「明日はわが身」なのですから・・まずは海難事故を親身に受け止めてください。

「かけがえのない人に伝えたいこと」←クリック!

瀬戸内を中心に活動する磯釣クラブさんぺい倶楽部のHPから参照させて頂きました。サンペイクラブ⇒クリック

サンペイ倶楽部さんのHPで雑誌の記事をムリを言って掲載させて頂いたそうですが、この文章を読んで改めて海難事故の悲惨さとむなしさを感じました。

ISO-GOでもクラブチームを運営しておりますがクラブの中でこのような悲しい思いをしたくないと強く思いました。
身を引き裂くような思いでこの記事を掲載された徳広さん
の勇気とお気持ちに感謝を申し上げ、亡きお兄様に哀悼
の意をささげます。合掌・・。

 
 
  磯釣りで事故が起きないように気をつけることを再確認。
 
■第1回 Club BIGONE 海防訓練「心拍蘇生法訓練」
■第2回 Club BIGONE 海防訓練「海防救難訓練」
 
■磯師の危機管理「海を甘く見るな!」
 
  磯釣りの最低限の安全装備と危険に備えよう!
 
■安全装備について考えよう!
■これだけは覚えよう!「もやい結び」
■万が一転落事故が起こったら!
 
  磯で万が一が起きてもあわてないように!
 
■心臓マッサージと人工呼吸
■海に落ちたら転落者の救出方法〜船へ (動画)
■海に落ちたら!転落者の心構え (動画)
■海に落ちたら転落者の救出方法 (ロープで救出)(動画)
 
 
 
■海上保安庁のホームページ

海のもしも!は118番!海上保安庁の公式サイトです。

■絶口調!応急手当!
応急手当を簡単にQ&A方式で教えてくれます!分かやすい!
■救命救急 家庭の医学
家庭の医学の中に救命救急についてのコンテンツ満載!
■心肺蘇生術
ドレミファソラシドで覚える救命救急の方法!覚えやすい!!
 
■2007年海難訓練の様子 NEW!
Club BIGONEで行われた2007年の海難訓練の様子をレポートしました。

主に、レスキューロープの使い方と転落者の注意事項〜救出方法などを訓練しています。