の浜のテトラ周りですが、自分は高所恐怖症な
ので足場の悪いテトラからの釣りは嫌いなのです。

そこにきて、この日は朝から 超!超!蒸し暑くて〜
じっとしていても汗がダラダラと流れるコンディショ
ンでした。(9月後半でも房総って暑いんですね)

少しでも安全に釣りが出来そうなところで、半年ぶり
に釣りを開始すると・・・

今度は、ぬわんと! 「ブぉ〜ん♪」・・・巨大なスズメ蜂が2匹・・・・・ 足場は高く、不自由なテトラ、猛暑、そんな状況下に 世の中でNO-1嫌いな生き物の蜂!!それも巨大なスズメ蜂が顔の周りをブォンブォンなんすよ

マジで釣りどころじゃなかったです、、、結局、忘れたころに「ブぉ〜ん」と襲撃されるのは、上がりまで続いた。
という状況下の中、半年ぶりの釣行が始まった訳です ^ ^;; コマセは足元だけでスタート(こんな感じが基本?だったけ???)と妙に曖昧な組み立てでした

最初はコマセと同調させてみよ!っと仕掛けも際よりに入れてみた・・・数秒後・・・エサが無くなってた。
徐々に 釣りの組み立て!?を思い出しつつ コマセとの同調やタイミングを考え初めて10投目くらいだったかなやや、遠投気味に投げたウキがスパーンと入ったっす 久しぶりに魚の手ごたえを堪能して水面を割ってきたのはアジ君でした(なかなかのサイズ:25cm)美味そう!土産に最高だぁ〜と少しテトラブルーが薄らいだ瞬間でした。 んでから、なぜだか、しばらく沈黙時間突入です

KUROさん、YAMAさん、YAMAさん友人、、、みんなが無口に・・・

久しぶりの釣りだから、みんな攻め方を組み立ててるんだなぁ〜・・・とは自分もそうなので容易に感じ取れた

少しあおって みるか!とスケベyoshiyは沈黙をやぶり「おーい!ボチボチ 大物が釣れそうですよ」「絶対に来るよ!オレのウキが、オレに教えてくれてるぜ!!」などと叫んでみた。 みんなは冷めた笑いで答えてくれてた・・・「yoshiyのマインドコントロール釣方が始まった」とKUROさんに笑い飛ばされた。

で、遠投したウキを汗を拭き拭き、眺めていると、僅かに左に流れるはずのウキが止まり、ユラユラとシモリ始めた・・・加速したらあわせる!と思い、蜂を気にしながら待つこと数秒・・・ ほんの僅かだけど、加速しながらシモった!!ここでしょ!って感じで合わせたら、重量感がロッドを通して手元まで来たんす

久しぶりだけど、うぉ!結構!大きいじゃんとわかる感触でした ^ ^//  が、最初の締め込みは良かったものの、すぐに浮いてきたユラユラ、水面にギラギラ光りながら・・・ 期待以上に弱いぞなんだぁ〜クロダイってこんな程度のパワーなの・・・が本心でした。 でも、数日が過ぎた今は、やっぱり嬉しいですね ^ ^//一応、一つの目標でしたから、遅すぎた出会いで感動は薄いけどやっぱり目標クリアは特別な意味があるもんですから。

サイズはまだまだ、ですが、オラには特別な魚でした ^ ^//

他に、シマアジ、金アジ、ショゴ、メジナ(30cm以内)が多数釣れました特にシマアジの30cm級のパワーある釣味は房総としては楽しかったです。

:ロッド:競技グレSPU175-50
:リール:テクニウム
:道糸:2号
:ハリス:1.7号
:ハリ:グレ6号

Yoshiy!念願のクロダイげっちゅ!おめでとう!何かと忙しそうで・・なかなか釣りにもいけず苦悩していましたが、その溜め込んだ思いが見事に実を結んだって感じです!今年の秋磯のスーパースターは間違いなく君だ!!!!

}