2002/11/01

詳細はA〜Hのポイントをクリックしてください。

富浦の沖合い4キロに位置する名礁「猪ノ瀬」は、左の写真で確認できるように足場が高い磯である。7m位ある場所もあり6b以上のタモが必要です。潮の通しは非常によく上潮と下げ潮ではっきり潮が変わる場所であります。渡礁人数は本島に6名〜7名、チョンボリと呼ばれるハナレで2名となります。基本的に内房のメジナ場として有名ですが、クロダイも良く。毎年50cmアップが記録される魅力的な磯場です。足元から竿一本の間は基本的には水深5bくらいの場所が多いですが、駆け上がりの先は深いところも有り、18bという所もある。渡船は鳴釜渡船さんが行っているが、沖磯保護の渡船規約によって渡船は金土日に限定される。早朝より12時までの釣りとなる。

 
 
 
Copyright (C) 1999-2002 All Rights bigone-net.com Reserved