出発4:00〜到着5:30 天気は雨の予報、しかも北風やや強・・・
波の高さは3m!! こりゃもう砂取港しかないっしょ!てな具合
で出かけました。 今回は、PUUはの お袋さんがしばらく調子悪く
てPUUは2ヶ月も釣りにいけなかったのでみんな無理し て休みを
合わせて付き合いました!もちろん今日のヒーローはPUUじゃなきゃ!ところが・・・砂取港についてびっくり?全然無風・・・しかも波もない!こりゃ釣りにならんわ! でも仕方なく始めたらなんと一投目におぱがカイズをゲット!!ごめんね!PUU! それからは・・・またもや出現の巨大サメ・・しかも2匹・・こうして下の写真となったのである。

まるで岡に上がって日光浴する
トド・・・。しかも奥と手前に分かれ
ご丁寧に二匹。なんか妙に
遠近感のある写真。

まるで死体の
ようである。
砂取港に打ち
上げられた
紫色の衣服の
ドザエモンならぬ
ゴエの爆寝写真
生存者PUU
激写!


ようやく目がさめて「腹が減ったから・・・」場所を変えることに・・・・
このくらいの波なら・・宝来島でしょ!
遊べるよ!今ならカワハギも狙えるし!きまり〜!!
{
 

こいつに限ってはなんと4時間も
寝ていた・・相当お疲れのようだ
自他ともに認めるワーカーホリック
トドの爆寝写真。おい。起きろ!

 
 
案の定宝来島はざわついてご覧の
通り。いい感じでサラシている。
潮は動いている正面は左から
緩やかに流れていていい感じ。
早速、竿をひん曲げる強烈なアタリ
やり取りの据えようやく上がってきた
のは「アイゴ」正真正銘の磯の毒魚
がっかりだけど・・楽しい!
PUUに強烈なアタリ!
両手でやりあう強烈な締め込み
こりゃでかいぞ!?

11月現在の南房の水温は22度・・相変わらず 高い。 これが、18〜17度位になってきたら本当にねらい目と思う! ちょっとシケ気味の宝来島は、一級磯に変貌するらしい?下の写真の左側のサラシが出来ている部分が 水深がありその中で大型のクロダイが食うらしい。餌はなんと「いわしの切り身」だって!?餌取が多いので付け餌に工夫とコマセワークが難しいん だけど、大物がいる予感のする磯場です。現にここでつれるカワハギはビッグサイズばっかり 35cmなんていうのも釣れる!足場も良くて釣り易いけど ちょっとシケるとやばいので安全装備はばっちりでお願いします。

高台から撮った宝来島の写真
この風景だけ見ていると
まるで伊豆諸島の離島の
ようです。実際にいい潮が
流れている時は左先端に
向かって50m以上流し沖の
シモリ根の際で大型のメジナ
が食うと聞いています。石鯛
場というイメージが強いですが
上物だって結構いけてる!
 
外道ですがアイゴの引きは強い。
やり取りの練習にはもってこい!
竿でいなして上手く取り込め!