さあ!今日は白浜の江ノ島ハナレに 渡船だ!でも・・・PUUちゃん!ちょっと不安・・・だって 今日は月曜日だけど正月休み真っ只中!当然、渡船客は非常に多い。

それでも何とか江ノ島ハナレに乗れて一安心。
ポイントを確保したらすっかり自分の島の
ように支度をするPUU.
「あぁ〜そんなにどっかり座り込んで・・」
当日のハナレの状況はこんな感じ。
アシカ島を越えた波がハナレから抜ける潮と
ぶつかって目の前に良い潮目が出来ている。
「ん〜〜。なんかいかにも!釣れそう!」
始める前からドキドキする釣りである。
あまりの人の多さに口がふさがらないPUU
「おぱ!なんか角砂糖にアリがたかってる
みたい」ですゥ・・。きもちわるいよぉ〜〜
 

なんでも白浜の沖根を良く知っている人はここにはあんまり 乗らないらしい・・・魚はいるんだが 深い溝に走られて、キロクラスまでしか 取り込めないそうである???でも私たちにはあんまり関係の無い お話・・・・とりあえず釣りができればそれで楽しい!欲を言えば竿が曲がってくれれば・・・・。

PUUは早速左のワンドで竿をだしたがあえなく磯替え
そそくさと私の隣に入ってきて・・まさに入れ食い!

手のひらよりちょっと大きいのから30cm位までが
小気味よく、愛竿「カリン」を絞る!竿の名前が
違う???いいんです!いいんです!その時の
状況で名前は変わるんです!・・・・・・って
ただ飲み屋を変えたからだろ!!(-_-;)

その後もあたりは消えることなく同じサイズが釣れ続き少し強かった風も収まってきた。サイズが上がらないのが不満だが飽きることのない釣り。「あぁ〜釣り過ぎて腕がいた〜い!」こんな時にしかこんなこと書けないのでしっかりかいちゃいました!
puuの入れ食いにまけじと私も竿を絞る!
風もやんだので最近使い出した
「ハリスウキ」の登場だい!
そして・・・・・
数投目にハリスウキに微妙なあたりが・・。
じれったいあたりの後ゆっくりと斜めにしもった。

どりゃぁ〜!
渾身のアワセを入れると魚の重量感が竿先にのった!次の瞬間その重量感が5倍くらいの衝撃に変わる。ハエ根に沿ってその魚は逃げてゆく足元の際を走る・・・「移動しないと!!」次の瞬間際に激しく横走りをしていた魚が一気に方向を変え足元へ・・「プツン」あっけなくハリスガ切れた。この磯は容易に移動が出来ない!そうか!これがここで大物が取れないといわれる要因なんだぁ・・って妙になっとくしてるんじゃねぇ〜!間違いなく今日一番の大物をバラした瞬間でした。

 
 
ということで本日の釣果。
これ以下はすべて「今度は大きいの
連れてきて!」ってお願いをして
さよならしました。
満足、満足!!今日一番をバラしたのは
悔いが残りますが楽しい釣りに大満足。