{titel1}
時間が経つにつれ状況はさらに悪化、うねりはなお激し
くなってくる。ドロタ渡礁はこれで完全に儚く消え去った。
私達の乗っていた場所は潮が右〜左に変わったら
手のひらを変えしたように全く食わなくなってしまった。
ゴエにも当たりはない。。それでも淡々とコマセを撒く
ゴエの後姿がどことなく寂しそうに見える。

時刻は11:00ここでこの磯に見切りをつけて場所を移動
することにした。船長に連絡をとるとうねりが強くなってきた
から撤収にしましょうと言われる。それをゴエともう一人の
釣り人に伝えて私は早々とお片づけ。。。

最後まで粘るゴエの姿をカメラに収めていたそのとき!
 
鋭い併せを入れたゴエの竿に激震!ドロタでメジナ40cmを抜く為に一応用意
した2号竿が強烈にへし曲がる!PUUが直ぐに近寄ってタモを用意する。
写真を何枚も取れるほど長いやり取り・・・一向に魚は姿を見せない。

こりゃ・・・メイクミラクルだ!!かなりででかいぞ!!

そう思って必死にシャッターを押す。やったぜゴエ撤収まじかの奇跡だ!
こんな今回の釣行レポートの見出しを考えながらまだかまだかと
魚の姿を待つ。一瞬、水面で魚がライジング!!???はぁ???

サラシがきつかったからこりゃヒラスズキが食ったな?遠めで見ても結構
デカイサイズだった。いいねぇ〜なんどかやり取りをしてようやく水面を
割って魚が現れたカメラに収めよ打つすると「あああぁ〜マジぃ〜??」と
いう絶叫ににた二人の声が耳に入る。。???ばらしたの???!!!

いいや、魚はついている。。しかしその正体は・・・・
丸々と太ったボラさま・・いいやこのサイズになると
もはやトドというべきか・・・お迎えが来る直前に
ボラならぬトドをかけるとはさすがはゴエ・・・。

ドロタも中止、長島も最悪のこの釣行に
【トドのつまりはトド】というのはあまりにも出来
すぎている。

こうして再戦を誓って勝丸渡船を後にする。

その後場所を変え、新官港、川口港、と勝浦あたりをうろうろして結局、一寝してから夕マズメの天津小港でクロダイを狙うことにした。車の中で3時間ほど寝て時刻は3:30そろそろいいころあいだと竿を出す。相変わらず大雨が降っていて天津小湊には一人の釣り人。たった今カイズが上がったといって帰っていった。早速同じポイントで竿を出す。うねり具合、潮の色は最高にいい感じで今にもクロダイが食ってきそうな気配。暫らくしてテトラ際を勇敢に狙っていたPUUの竿が曲がった。本命のようである。しかし痛恨のすっぽ抜け、挙句の果てに場所を移動しようとしてバッカンをひっくり返す始末。。かなり凹んでいた。時折、当たりはあるも上がってくるのはすべてアジ。それでもいいお土産だと喜んでキープ。やがて日が暮れて本日の釣行は終了となった。 久々に丸一日の釣りに疲れ果てた。

久々の惨敗にしょげ気味のPUU。昨年の
スイカクロダイから始まって八丈島まで
まさに当たり屋とも言うべき釣果を残していた
が今回は惨敗。しかし天津小湊のクロダイを
ばらしていなければまたもや今回のヒーローは
PUUだったに違いない。う〜む。まだまだ
彼の絶好調は続きそうである。。。
 

メジナ狙いで石鯛のおぱ、メイクミラクルでトドのゴエ、クロダイばらしてバッカンを捨てる・・PUUとそれぞれに見せ場はあったものの・・・なにやらBIGONEらしいへなちょこな釣りになってしまった。まぁ、それでも久々にメンバー3名も集まって釣りが出来たので楽しかったです。やっぱり仲間同士でワイワイやりながら釣りに出かけるのは最高に幸せなことで最高に楽しいことですね。次回の釣行の予定を立てておぱ宅にて解散。

確実に言えるのは私(おぱ)の時化男ぶりは本物という事と世界中の干ばつ地帯に私を招いてくれれば砂漠でも雨が降るのではないかと真剣に思うことです・・・。おねがいだから次は晴れてぇ〜〜。