本人曰く・・・ミリオンゴッドでPGを引き当てたと豪語する。
このところGODに見放されていたゴエが心を入れ替えて
マジメに釣りに出かけたところに神様は舞い降りた・・。

53.8cm2.5`(御神根にて検量)

見事な魚体は黒光りしていて顔付きはクロダイというよりも
猛獣のような精悍な顔立ちである。

当日の御神根は朝のうちは比較的ベタ凪。
正面側へでる真潮がさしていたので沖向いのポイントを攻めていたそうだ。しかし沖向かいは相変わらずのショウサイフグの養殖所状態で、使った針は軽く一袋を越えていたと。午後になって少し海の状況が変わり潮が逆潮に変わったので思い切ってポイントを船付き場に変更・・・数度振り込むもショウサイフグがいない??西ノ島方面へ流れる潮で遠方まで流していると道糸を引きずり出す当たり。大アワセをくれるも無念のすっぽ抜け・・あ〜これで今日は終わった・・と諦めかけていたときにいきなり食ってきたという。

ポイントは中ノ島裏側、かけた瞬間は縦横無尽に走り回る下品な引きに「サンノジ??」と思ったそうだ・・足元に来ても突っ込むので・・これは間違いないと思い強引なやり取りを敢行。しかし上がってきたのはいぶし銀のクロダイだったという。。根がきつい沖ノ島の裏手にて走り回ったこのクロダイを上げた後道糸(2号)を見ると道糸は伸びきってクネクネになっていたという。足元に来て強引にやりあったのが幸をそうしたと言えるだろう。その後、あたりはなく南よりの風が吹き撤収となったそうだ。
50cmアップのクロダイが上がると聞いてはいたが最近では
かなり釣果が落ちたという人も多い、御神根。
そんなことはない!いい潮さえ入ればまだまだ健在だと
ゴエが立証してくれた一尾であった。
本人にとってはおよそ2年ぶりの50cmアップ。
数年前は「いましたいました!岩下シマ!」なんて
やりながら記念写真をとっていたが・・・

今回は「偉大なる釣り人・・・開高 健」バージョン。。

いいなぁ〜クロダイ・・・。やっぱりBIGONEのクロダイキングは
ゴエさんですね!大したもんです!脱帽。


 
使用タックル
竿
VSトーナメントF-1 1.0号5.3m
リール
ダイワトーナメントZーLBC3000
道糸
ディエル ヴァンテージ立石2号
ハリス

サンライン SVI リミテッドエディション 2号

ウキ
ウキ工房 潮目どんぐり 2B
潮周り
大潮
潮位

満潮4:34・15:09干潮9:39・22:18 



さしずめこのポーズの彼が言う言葉は・・・
2
時間、幸せになりたかったらソープに行きなさい。
3日間、幸せになりたかったら韓国に行きなさい。
8日間、幸せになりたかったらプーケットに行きなさい。
永遠に、幸せになりたかったら御神根で釣りをしなさい。
ですかねぇ〜〜笑