よいよ検量が始まった・・「さあ!皆さん!各自、釣れた魚をおもちくださ〜〜い!」「し〜〜〜〜ん・・・(-_-;)」こんな感じの検量。エキスパートの皆さんだけに30a前後のメジナを検量に出すのは寂しいようだ・・シブシブ検量に魚が持ち込まれる。25a・・・27a・・(-_-;)ったたしかに!この状況じゃ・・これでも偉い!マジでそう思えた。そんな矢先、Tさんからようやく30aが持ち込まれた!でっでかい!!今日の検量サイズでは30aはマジで大きく見えた! そして金谷磯のSさんが巨大魚を持ち込み!35aのタカノハダイ!!!(・・;)・・なんと外道賞のサイズの方がでかい!それにしてもこの状況でよく魚を見せてくれました!私の乗ったマッチンは昼までこのサイズはまったく見れませんでした。あ〜〜これで終わりかぁ〜・・そう思った最後に・・やってくれましたPUUちゃん。我らがBIGONEのPUUちゃんが33aを筆頭に30アップを3枚お持込!!w(゜o゜)wおおっ!!!!やってくれたんだね!PUUちゃん!厳しい条件の中高島では朝の一瞬だけこのサイズが食ったという。「水温急低下の時は水深のある場所!」まさにセオリーどおりの釣果。こうして栄えあるBIGONE賞はPUUの頭上に輝いた!

位は竹脇釣遊会のTさん。30aのメジナ一尾であったがこの状況ではお見事でした。
2位は同じく竹脇釣遊会のOさん。27aのサイズであったが同じく釣果があっただけでも賞賛でした。
3位はBIGONEのイッシー!25.5a!検量スレスレのサイズ・・・4位との差は5ミリ。
4位はBIGONEのタカさん!25aジャスト。この2人は尻尾の伸ばしあいでイッシーに軍配!(汗

5位は釣果なしで抽選でBIGONEのYOSHIYがゲッチュ!前日のツキはやはり生きていた!
そして外道賞は最も大きな魚で金谷磯のSさんが獲得!検量に持ち込まれた魚はPUUを除くと僅か4尾でした。
とにかく厳しい状況・・前日からの水温3度以上の低下のなかよくぞ大会が出来た!これだけで大満足でした。
しかし夕方(大会競技終了後)になってから魚の活性が上がり江ノ島で40aのメジナが出たと聞きました。しかも
裏側での釣果だそうです。水温が低下した場合は水深がある場所そして潮の動かない場所。このセオリーを改めて痛感した今回の大会でした。

年末に開催予定であった今回の大会でしたが、生憎の天候で順延となりようやく今回開催できました。前日までの天候予想が悪い中なんとか開催でき事故もなく終了できた事を大変嬉しく思います。また今回は「ウキ工房千葉支部」さんの津曲さんに多大な心遣いを頂き協力を頂いた事をこの場を借りて御礼申し上げます。また参加いただいた「金谷磯」さん「竹脇釣遊会」さんにも心より御礼申し上げます。

また今回の大会では多くの方々に協賛を頂きました。

・マルキュー株式会社様(関東メジナ会 柳下様)
・アタック5茂原店様
・習志野スポーツ様
・千葉ヤクルト販売様
・白浜渡船様


この場を借りて厚く御礼申し上げます。またBIGONEメンバーの皆さんにも個人的に協賛を頂きました。ありがとうございました。そしてなによりも、この大会をなんとか成功させようと早い段階から一生懸命頑張ってくれたモエちゃんPUUちゃんを始めとする大会開催実行委員の幹事の方に感謝いたします。

また来年も良い大会が出来る事を願い・・この次こそ大きな魚を数多く検量できるように祈りレポートを終了させていただきます。