二日目の釣行は自由釣行である。大明丸のゴエ:PUU:イッシーの三人は本島脇の磯「タダ島」へ渡った。足元に大型の魚影が見え隠れする場所でエキサイティングな釣りが展開されたと聞く。結果的にメジナの良型は出なかったが大型と思える魚のバラシが数回あったそうだ。中でも神津島デビューのイッシーが掛けた魚は強烈だったようで3号竿を根本からひん曲げて5号ハリスを飛ばしていったそうだ。足場の悪い場所にいたことと波が這い上がり低いところに降りれなかったため魚に回り込まれたのが致命的だったようだが魚の正体を確かめて欲しかったと皆嘆いていた。最終的にゴエとPUUがメジナと数尾しとめてイッシーは強烈なバラシを2度ほど喰らったようだ。PUU曰く・・「イッシーのあのアタリは凄かったよ〜!」と言わしめるその魚の正体・・是非確かめてみたいものだ!

 
◆満月にしなったPUUの制覇2号!この後バラシ(涙 ◆イッシーの強烈なアタリ!まさに神津島の洗礼!
最近では、まれに見る混雑で磯が無くなって放流人になりかけていた私とクロさんは「ここに乗らないと磯が無いよ〜」と言われ「コチが鼻」という祈苗本島の磯へ渡った。ここは足場が高く船の上から見ると一見怖い磯ですが実際に上がってみると足場も良く足元から水深のある雰囲気の良い磯だった。何度も一緒に出かけているのに初のマッチアップとなったクロさんと私は、なんだか妙に嬉しく。大型メジナを狙って竿をだす。暫くあたりも無い状態が続くがようやく餌が取られるようになってまずは私に魚の反応があった。竿3本くらいの棚で食ってきたのは中々のサイズのイサキ。嬉しい外道に私もクロさんも俄然気合が入る。
の後イサキがポツポツ食い出して、爆釣とはいかないが数投に一回イサキがかかる楽しい釣り。クロさんは一発逆転に賭けてナダラからの奔流筋をしつこく狙う・・そんなときクロさんが掛けた!上のイッシーの竿曲がりを髣髴させる強烈なアタリを場所移動と竿でいなし激しい突っ込みをいなしている、「ハリスが2号だから無理できないよ〜!!」そう泣きが入りながらも懸命に魚を閉めこんでいるようやく力尽きた魚が水面下まで浮いてきた、タモ入れに回った私も固唾をのむ。。しかしあがってきたのは見事なサイズのアディダス君!!懸命のやり取りが無駄になったクロさん多少気落ちする・・しかし楽しそうだった・・さっきからイサキを入れ食いさせてばかりの私にはちょっと羨ましく・・巨大サンタがちょっと羨ましく見えたのは初めてだった。その後、さらに強烈なアタリがあったがまたもやサンタだった・・・私達の磯での最大の見せ場は撤収間際に掛けた魚。50メートルほど先に大きなナブラが見えたのでその筋に仕掛けを流していくと道糸が弾丸のように弾けた!バラシ2回の後、極めつけは3発目「クロさん!あの辺りで食ったからそろそろ食うよ!」なんて言いながら流しいると案の定道糸が走る・・・走り出した道糸の勢いを見て「あ〜〜〜だめだこりゃ〜多分止まんない〜」そう言っている矢先にハリスが弾けとんだ・・・とてもじゃないがこの仕掛けで勝負できる相手ではない魚からの強烈なアタックに放心状態。改めて神津島の底力を垣間見た気がした。
結局、大会のほうは「関東メジナ研究会の平井さん」が決勝戦で昨年の覇者「千葉釣友会の高野さん」を破り初優勝となった。我がチームのハセぴょんは惜しくも準決勝で敗れ3位決定戦にて3位となった。大いに賞賛できる戦績に自分のことのように嬉しく思えた。港に戻ってみると、ハセぴょんが血相を変えて近寄ってきたので・・「まさか・・優勝した!!??」なんて、思ったりしたら・・「ゴエさんが怪我をしたみたいだから早く行って!」と言われ、慌てて人だかりに割り込んでいくと、そこに足を負傷したゴエがいた。東からのうねりに弱いタダ島の磯上がりの際、船に乗り込んだ瞬間にうねりで船が上下し足を強打して怪我をしたようだ。大事に至らなかったことが救いであった。
念ながらゴエの搬送のため神津島の病院へ付き合っていたので「表彰式」の写真と様子はお伝えできないが、最後に抽選会があり神津島名物の「赤いか」が振舞われ、神津島めじなトーナメントは大盛況の元幕を下ろした。クラブとしてははじめての本格的オーナメントへの参加とエキスパートの皆さんとの交流と言う貴重な時間をいただけた事に深く感謝を示し御礼申し上げると共に、大会実行委員会の皆様には「大変ご苦労さまでした」と申し上げたい。また、今回はクラブのメンバーが入賞という快挙を果たしてくれたこともあり、忘れられない良い思いでになった釣行でした。また、磯釣りを長く行ってきたゴエでさえ、渡船で怪我をするというのがこの趣味の現実ということを改めて考えさせられた釣行でもあった。

追記・・・・ゴエはハンドルネームを改めると表明・・・ギプスが取れるまでハンドルネームは「ポッキン君」と改名するそうです。

・・・しかし・・神津では良く「折る」方だ・・・この前は竿・・・そして今回は骨!!!ぎゃ〜〜はははは。