各磯へ分かれて乗ったBIGONEの面々だが、それなりの型のメジナは出ていた。PUUはヒラッタイで口太の50aを筆頭に40a半ばの口太を2〜3枚、ゴエも大根で同サイズを一枚。ヨシが「本石64a5.3キロ!」を一枚、そして私がヨシツネで50.5aの口太を頭に49〜48を4枚、尾長の40aを2枚という釣果であった。極めつけはハセぴょんの59.3aの尾長メジナ・・明日に活力をくれる魚の登場にちょっぴり覚め掛けた遠征の魅力に再度火がついた気がしたのは私だけではあるまい・・・。

途中で強風に見舞われ、ポイントを移動する事になったのが心残りであるがそれでも午前中だけで結構楽しめた。このサイズが尾長メジナであればいうことなしだが・・・贅沢は言うまい。撤収間際に潮が動き出してあのままヨシツネやヒラッタイで釣りが出来ていれば夢のような一日になったであろう。しかし、それもまた今度のお楽しみということで・・・神津島の豊かな海に・・・感謝。帰りの車の中で・・ヨシはストライプキングの称号を放棄し、大胆にもタイを呼ぶ男「タイキング」を襲名した・・・(汗

釣行メンバー:Opa,GoePuu,チャビ,モエ,マースケ,ヨシ,シセキ,ヤス,ハセ