レポートの順序が逆になってしまったが、でじゃTVの放送が始まったので伊豆中木の灼熱釣行レポートを公開します。今回はご存知「いずみのメジら〜参上」でお馴染みのいずみちゃんが主演をしている「I''Style」のロケに参加しました。真夏の釣り、夏の磯は、皆さんの想像通り、ギラギラと体中を焦がす太陽からの直射日光と海からの照り返しとで、まさに灼熱地獄と化す。まだ、若かった頃は、銚子の一の島堤防で真夏の釣りを楽しんだものだが、最近はほとんどこの時期はオフとしていた。そんなある日、最近、すごく親しくしてもらっている「メジナ研究所」の所長より、でじゃTVのロケ参加のお話を頂いた、しかもご一緒していただけるのは、インターネット磯釣り師のマドンナ「いずみ副所長」、据え膳食わぬは・・ちょっとたとえがおかしいがこれを断っては男じゃない!!

お盆休みの真っ只中、大混雑を予想しかなり早い時間に出発したがそれでも中木に到着したのは結構予想をはるかに超えた時間だった。伊豆半島がこんなに遠いと思ったのは初めて。今日はでじゃTVの取材、気持ちは高まるが主役はいずみ嬢。おじさんたちは愉快なオブザーバーをできるかどうか・・・ちょっと心配、しかも釣りの対象魚はなんと!イスズミ!

日ごろ忌み嫌うアイツ!イスズミが今日の本命。磯釣りを始めて約十年、数え切れないほど釣りに出かけたが「イスズミ」を狙う釣りは始めて。中木につくと少し遅れていずみちゃんが到着。早速支度をしていざ!イスズミ釣りの舞台カツオ島へ!カツオ島には、昨夜の夜釣りのお客さんがいて状況を聞くと・・「サバばっかりです・・・」との回答。なんとなく冷たい汗が背中を流れる。

カメラさんも準備を終え、いずみちゃんも準備万端。それぞれがポイントを選んで釣り開始!
早速、釣りを始めたいずみちゃんと愉快なおっさんたちご一行だが・・潮が動いていない。写真で分かるようにサラシも出ていない。夜釣りのお客さんが言っていたように状況は確かによくなさそう。そんな状況でも明るいいずみちゃんは「よっし!早掛け勝負だぁ〜〜!!」って士気を高める雄たけびを上げる。中木をよく知るいずみちゃんは裏本場と呼ばれるこの場所のちょうど真ん中付近を釣る、なんでもこの場所の際ででっかいイスズミが良く食ってくるということらしい、磯の際を丹念に丁寧に攻めている。そんなお言葉に「いずみちゃんファン」ですでに「家来」と化しているおじさんたちは俄然がんばる気になってきた!
私たちが選んだポイントは、ゴエがいずみちゃんの左手奥に入って、PUUがちょっと出っ張った先端に入る、ここは足元にシモリがあって根ズレが怖そうなポイント。私が入ったのは一番港よりの浅い場所。沈み根とシモリがごちゃごちゃと見えていて、ここででっかい魚を掛けたらカナリやばそうな場所。

早掛け勝負で最初に竿を曲げたのは私。根だらけの浅羽でウキがピュって入った!竿を起すとなんかよく知っている引き!真夏の元気いっぱいのメジぴょんが早速お出ましになった!「やった〜〜!メジナ坊主脱出!!幸先良いぞ〜〜!!」って笑顔満々でいずみちゃんに吠える!
意気揚々と本日の初メジナを掲げる私に彼女は、めまいがするようなさわやかな笑顔でこう言った・・「はい!おぱさん!それ!外道だから!捨てて!!リリース!リリース!」

(ToT)が〜〜〜ん!!

外道・・・げどう・・・げど〜〜う!!めじなさんが外道なんですよね!今日は!きっと彼女は一番最初にメジナと釣った人にこの言葉を投げかけようと待っていたに違いない。あまりにもさわやかに言われたので「は〜〜い」ってポイ!「親を連れて来い!」って敬意をもってリリースはあるが・・外道かよ!!ってメジナをリリースしたことはない・・メジナフリークの魂を可憐な女性磯師の笑顔に売った瞬間だった・・笑