第5戦
おぱの完全独走という形で迎えた房総ロードの第2戦「太海ラウンド」・・・伊豆例会〜妻良ラウンド同様、メンバーのほとんどが未経験の磯・・・・トーナメントリーダーは思う・・・・願わくば最終戦を待たずに、ここで決めてしまいたい・・・そんなおぱの思惑と、まさに後がない背水の陣の追従者の負けられないという強い気持ちが交差する緊迫感あふれる試合・・・・

太海を征したのは・・・Yoshy。

2度も第3位になりながら、あと1歩が届かないYoshiyが悲願の初優勝・・・・第2位には新鋭モリケン。そして第3位には誰もが認めるクラブ若手の昇り竜ウニマサ・・・優勝こそ伊浜での1度であるが、ムラのない堅実な釣りを覚えたウニマサは手堅くキーパを揃えポイントを積み重ねた・・・・

そして絶対にこぼせないという一番で値千金の第3位を奪取、独走で逃げていた「おぱ」は規定枚数の魚3枚をそろえるがまさかの連帯外・・・5位。もはや3枚のキーパを揃えただけでは勝てない・・・・・クラブメンバーの驚異的な技術の向上とレベルアップに驚かされた。
 

 

絶対に負けられない!

追従者達は見事に舞台を最終戦まで持ち込んだ・・・・ここで勝敗を左右したものは、強い気持ちと自分自身との戦い・・・・これを強く持ち合わせたものが勝利・・・・・一方・・・・ここでは負けても・・・次があると、心が折れた「おぱ」は初めての敗退・・・・・後がない絶対に決めさせないと自分自身と戦い復活をなしえたYoshiyとウニマサが踏みとどまる・・・・・。

これはすでに釣りではない・・・・競技であり、競い合うものはアスリートである・・・・・そう痛感させられた太海。

そして・・・・・舞台は最終戦・・・・・スペシャルステージ・・・・神の島へ