鹿島港でクロダイの良型が上がっている・・・この時期になるとにわかにうわさになるクロダイフリークの話。
関東でクロダイ釣りを好むものにとって鹿島港とはまさに堤防クロダイの聖地でもあり大型が上がる魅力一杯の場所でもある。

今回は、ぽつんとあいた何もない日曜日の穴埋め感覚で鹿島港に出没しました。

鹿島港といっても釣りのポイントは数多く、過去に代表的であったのは通称〜南堤(なんてい)と呼ばれる南堤防。
現在は入ることができないがヒラマサなども上がると言われている有名な釣り場であった。危険も伴う場所なだけにここでの釣りの
善し悪しは問われるが関東で黒鯛釣りをする人であれば聞いたことのある場所であることは違いがない。

そのほかにも有望なポイントは多いが・・今回は、鹿島を良く知る生粋の鹿島フリークでもあるMr.海春にYoshiyと私が同行。
似非 黒鯛師軍団・・・いやなんちゃって黒鯛師グループの結成となる。

さて・・・・

鹿島公共埠頭とは・・・鹿島の工業地帯のど真ん中にあるテトラポットがメインの釣り場。テトラは比較的小さなもので
足場は比較的良い。足元から沖に向かって沈みテトラがあって、根魚の付き場としての雰囲気は非常に良い。

しかし・・・・やっぱり湾内・・・・日ごろ磯での釣りが多い我々にとっては・・・・・う〜〜ん・・・微妙(=_=;)

 

典型的なテトラポットのクロダイ釣り場。
まわりには立ちウキを駆使する黒鯛師がテトラに竿の林を作っている。

車を釣り座の真後ろにつけられると言うことが、ある意味、
この釣り場の人気の理由でもあろう・・・。

これでクロダイが釣れるのであればまさにここは
パラダイス!クロダイ天国である。( ̄ー ̄)ニヤリ

 
お気楽・・・にわか黒鯛師ご一行は、このテトラ帯の中央付近に午前5:00に陣地を構える。まだあたりは薄暗い。
なんでもこのど真ん中がオススメとMr.鹿島アングラー海春さまがのたまう・・・。

玄関開けたら2分でご飯!否、ドアを開けたら2分で黒鯛釣り!まさにそんな環境で釣り開始。
Yoshiy、おぱ、海春と並んで仲良く竿を出す、 実釣開始!大きな中通しオモリをつけてタナを取り出す2人・・・(;^_^A

おぉ〜〜っ!すっげ〜〜!!やっぱそういうことするんだぁ〜!!

当たり前のことに妙に感心してる・・・横着モノ・・おぱ・・・・(;^_^A

海底まで竿1本とちょっと!

Yoshiyがそう教えてくれたので・・・そのまま、そのタナで仕掛けを作る・・・本当に横着な釣り人。
普段とは違う重めのコマセをウキにめがけて打つ!打つべし!打つべし!打つべし!

まっすぐに落ちていくコマセ・・・う〜〜〜ん・・・実に黒鯛釣り「然」としたまったり感。

そんなまったりする暇もなく・・・すぐにおぱに魚の反応!!!
はぅ!Σ( ̄□ ̄;)きちゃった!!!いきなり!!!


( ̄ー ̄)ニヤリ〜〜〜ひ〜〜〜〜〜〜〜〜っと!!!!


高らかにFish ! コールをして私が竿を曲げる!結構力強い!足元で突っ込む・・・・・

(=_=;)・・・なんか・・・・変。

その引きは明らかに日ごろ熱烈なラブコールをしている・・・彼・・彼女??
上がってきたのは・・・やっぱりめじぴょん!!・・・・予想外のめじなヒットに戸惑う・・・。

おぱさん!!鹿島でそのサイズは中々貴重ですよ〜〜!

タモ入れをする私に海春の罵声・・Yoshiyは腹を抱えて笑いたいのに我慢・・・引きつって笑っている・・・_| ̄|〇ガックシ。
 
 

挙句の果てに、その後、トーナメントのキーパーサイズを連発・・・汗
それを横目で海春くん・・・

おぱさん!それ!この前の入間で取ってれば抜けましたね〜♪

と・・・のたまう・・・(メ-_-)凸 ホットケ!バーロー!

その後・・大方の想像通り・・・あたりが止まり。
誰からともなく・・・リタイヤ・・・リタイヤ・・・リタイヤ。

一同、一気に開き直り「飲みモード」・・・時刻は朝7時半。

 

まだ朝のかほりの残る朝もやの中・・・ビールをプシュ!
なんともいえない背徳感に・・・・(´Д`;)ハァハァペースが進む!しかし早朝のビールは酔う・・・

車の中で・・・ちょっと横になったら最後・・・そのままふか〜〜〜い眠りへ・・・(-_-)zzZZ

2時間後・・・・・。

雨の音で目が覚めた!Σ( ̄□ ̄;)やばい!
雨!雨!雨降ってきた!やおらに起き上がり釣りの再開。

いつの間にか寝たので・・・みんなは??テトラを見るとYoshiyも海春もいない!?????
とーぜん! ・・・彼らも深い眠りについていた・・何しに着た!?BIGONE !? (;^_^A

嫌がる海春を起す・・・《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァァア!!!!!起きろ〜!!1度目。
さらにしぶとく寝ようとする海春を起す!《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァァア!!!!!目覚まさんかい!!2度目。

ようやく・・・・起き上がり「いやいや」おきてつりを再開した海春くん・・・・。
眠いだの寒いだの雨がうっとおしいだの・・・散々っぱら文句たれて仕掛けを投入。 その数秒後・・・・

「おぱさ〜〜〜ん!!!来ましたよ!来ました!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!」

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!って!!!海春クン!??きみ・・あんなに渋っておきてきたのに・・・なに!?それ!?(,,'Д')ポカーン

振り返ると海春の竿が大きく曲がっている・・・・ボラ!???・・・その割にはすんなり上がってくる・・???スズキくん!?
あまりの魚体の長さに本気でそう思った・・・。

 
  クロダイ50a・・この芸術的におかしな絵を描き続けてた海春くん。
きっと彼のクロダイに対する憧れがきっと暴走爆走しこんな表現に
なったのだと思った・・・しかし

逆にそれはクロダイ50aに対する執着心の強さでもあったと
つくづく感じさせられる・・・。

この絵を改めて見たときに震えながらその幻のクロダイを
描く海春の姿が目に浮かび・・・涙した・・・爆!

← 左のへんな絵をクリック!
 

クロダイ54センチ。Club BIGONEのもつ記録【53.8センチ ゴエ 御神根】を僅かに更新する記録魚・・・。
この記念すべき記録魚は・・・・眠たいのに起されてイヤイヤ竿を出した不届きモノによってしとめられた・・・涙

それにしても見事な魚体である・・・その老魚の顔は幾多の釣り人のハリをかわし、その長年の知恵によって数々の
修羅場を潜り抜けてきたであろう・・・老兵のような精悍な顔つきであった。

 
  多くのギャラリーに見守られる中、最後のランディングも決めた海春。
鼻息も荒く・・・

おぱさん!!!54センチも!も!も!ありますよ!( ̄ー ̄)ニヤリ

と大きな声で自画自賛。(-_-メ)

しかも調子に乗って・・・見ていたおじさんに・・
これいります???と缶ビール1本で献上した・・・(゚听)イラネ

ま・・・っ!海春くらいの黒鯛師になるとこれくらいのクロダイでは
魚拓など取らないと言う自己アピールであるのか・・・??(-.-)y-~~~
 

その後・・・すぐに雨が強くなり・・・バケツをひっくり返したような大雨になり・・・挙句の果てに雷まで鳴る・・・始末。
さすがに諦めて・・・おぱんつまでびしょびしょになりながら撤収・・・。

帰りの車の中で海春に問う・・・・

□ おぱ:::海春??なんでクロダイあげちゃったの?????(,,'Д')ポカーン

□ 海春:::え〜〜だって美味くないじゃないですかぁ〜〜・・・(¬ε¬;)

□ 一同::: (=_=;)・・・・・・・・・・・・。

食うことしか考えていなかったらしい・・・そこで初めて【魚拓】の話をしたら・・・

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!! そうだ!魚拓とればよかったんだ!!
も〜〜〜〜〜〜〜二度とアンなの釣れない〜〜〜〜あ〜〜〜失敗したぁ〜〜と泣く・・・_| ̄|〇

それにしても・・・恐るべし海春・・・。今期のクロダイ釣りは絶好調!!

1年前までクロダイは釣ったことがありません!(゚ε゚)ナニカ !?

と開き直りクロダイボウズを豪語していた彼からは考えられない釣果・・・・汗


改めて彼の進化を実感して少し驚く・・・Yoshiyいわく・・・
まぁ〜〜そのうち釣れなくなるから!!というものの・・・

今の勢いはまさに飛ぶ鳥を落とす勢い・・・否。飛ぶとびうおすら落とす勢い!!爆!

究極の黒鯛師へと進化する海春の今後に・・・・期待!!!・・・・でも魚拓はない・・・爆!!!!(>з<)=зうひひひ。




只今のClub BIGONEのクロダイ記録 54センチ 鹿島公共埠頭 釣り人・・・・海春 也。