夕暮れとともに始まる宴の準備が厳かに始まる・・・おとなしく・・・のはずであるがすごい量の酒が、今年も
導入された〜通称【棺おけ:】に放り投げられる。氷点下30度で急速冷凍されたバケツ7個分の氷で一気に冷やされて
酒の準備に抜かりはない。

そして、大トラの収容檻、または酔いつぶれ収容所となるテントが3個立ち上がった。

祭りの準備は整った・・・・・さぁ!!!宴だ!!
 
 
 

乾杯のかけ声の元、宴が始まる・・・・・空を真っ赤に染めた夕焼けが美しい・・・潮風が気持ちよい。
毎年恒例のハラミBBQが振舞われ・・・・棺おけの酒が次々に開けられてゆく。

よどみないペース・・・・。

自己紹介なんか始まっちゃって・・・なんだかオフ会のような雰囲気・・・上出来上出来!!大人じゃん!!みんな!

 
 
 
よどみない流れは・・・緩むこともなく・・・棺おけの酒の空く【プシュッ!!】と言う乾いた音が連呼するように
響き渡る・・・・スローなスタートだったがようやくエンジンがかかり始める。あっちこちで大きな笑い声が響く!

いよいよ宴は盛り上がってきた!ちょっとオーバーペースだけど・・・ちょっと勢い良すぎるけど・・・良い!楽しい!
 
 
宴も良い感じで盛り上がってきた頃・・・私は陣地内に起きている異変に気がついた。
あれ!????日本酒がない???・・・・・・

まさか!!???

そして完全に沈黙・・・・・・。