浮力を背負えるウキでタナを決める釣りも試した・・・アタリが渋いのでウキ止めを取った釣りも試した・・・ノーシンカー、小針、細ハリス・・・すべての事をやった・・・でも!!!


食わん・・・


午前中に2尾のメジナをすでに釣ってるウニマサだが、彼もすでに全落ち、アタリもなくなった。静寂すぎる海が目の前に広がる・・・変化はない。

・・・・・・・・手詰まり・・・

なんとなく仲間の虐待を受け入れる準備を覚悟しようと思い出したとき、ふっ思い出した。
あれ???いつもの仕掛けでまだ・・・やってない・・・・( ̄ー ̄?) 

残り2時間、どうせ釣れないならいつもの仕掛けに戻そう・・・(T-T)

潮が動いていないのは分かっている、また、もぐる潮が強く従来どおりの沈め探り釣りではウキの潜行する速度が
速すぎることだけは、ここまでのもがきまくりで把握している。ウキの沈みこむ速度を調整できる仕掛けをチョイス。

時を同じくして足元のサラシの伸びる向きが変わった・・・もしかしたらチャンス??

仕掛けを振り込むと・・・ようやく生体反応・・・上がってきたのは元気のいいサンノジ・・・_| ̄|○ガクッ

でも!!!

ようやく私の仕掛けに魚が振り向いた!!!柳の下のなんたら!
続いて同じ場所に振り込む!また!アタリ!!!今度は念願のメジナ!ようやくメジナ坊主を脱出!!!
これで気分が楽になる!!いひひひ!!メジナ坊主だぁ〜〜しゅつ!!Ψ(`▽´)Ψ

あぁ〜〜〜釣っちゃったぁ〜〜〜 (→o←)ゞあちゃー

悔しがるウニマサに・・・「ここからだぜ!ウニマサ!ラッシュだ!ラッシュ!」( ̄ー ̄)ニヤリ
ウソでもさっきまでのあまりの生体反応のなかったつらい釣りから開放された喜びで本当に続けて食いそうな気分!

まだ!その潮はかすかだが目の前にある!

サラシの切れ目が少しだけ沖に伸びた・・・仕掛けが僅かだけ張れる!!ゆっくりゆっくり仕掛けを入れながら沖の深い場所を探る・・ゆっくりだけど確実に伸びてゆく仕掛けに全神経を集中。

刺し餌から伸びる道糸が私の神経とシンクロする・・・ここしかない!食え!!

 
 
無機質で生命の宿らない私の黒い竿に生命のかすかな反応・・・いや違和感。その瞬間・・・・
大脳の機能のすべてを凝縮し、視力や聴覚、嗅覚さえも機能を止めるほど私の指先は道糸にシンクロしている・・・

コツン。

音で表現するならこんな音が道糸から竿先、そして指までその振動を光の速さで伝える、電撃が脳信号に逆噴射。
反射的に竿を起こす!

いつの間にかナライから西に変わった風が先ほどまで私の神経の一部だった道糸にはらんでキューンと歌を奏でる。
上品で強引、力強くてしなやかな重量感、メジナだ!!確信する。

7時間以上待ち続けた重量感、いつも磯に立つたび今か今かと待ち続ける竿先に伝わる躍動感。思いっきり竿を曲げてその喜びをかみ締める。
 
 

口太メジナ42センチ。

これが今日の答え、悩みぬいた末の1尾ほど嬉しいものはない、砲弾のような綺麗な流線型の姿態が心の中に焼きついた。
悩んだ末にたどり着いたのは、今まで何度も素晴らしいメジナに出会わせてくれた自分のこだわり。

自分を信じる事ができなければ結果は付いてこない・・・な〜〜んかまるで人生みたいだなぁ・・・。

帰りの車でこうつぶやいた。

こうして坊主を誘発する怨念をたっぷりしみこませたと思われた悪魔のジャケット B-1 MASTER ジャケットは
かくしてメジナ40アップが釣れるジャケットへとさま変わり。今回のコンセプトは達成した。