IFS 「磯釣り行きたいシンドローム」は、正しい知識と認識を持って付き合えば怖くありません。
感染力の強さ、感染してからの回復の度合い、また特異な症状などでIFSを怖い病気、怖い症状と思う方も多いようですが、IFSは正しい知識を持って付き合えば恐れることはありません。

感染の経緯はいまだはっきりしませんが、感染する方に特徴があるのでそれを理解すれば感染を避けられます。

IFSに感染する方の特徴

・磯釣りが大好きで磯釣り以外はあまり楽しめない、または磯釣り以外にやろうとしなくなった方
・テレビなどの旅行番組で伊豆などの海が写ると無意識に磯を探してしまう、または、妙にソワソワする方。
・日本庭園などの枯山水などの歴史的かつ芸術的造園を見たとき、その石につい乗ってしまいそうになる方。
ISO (国際標準化機構)【International Organization for Standardization】の文字を見ると「・・・・」と想像する方。
ISO (国際標準化機構)【International Organization for Standardization】を、(磯:いそ)と読んでしまう方。

これらの方には感染する可能性が統計的に高くなっています。十分お気をつけください。

 
 

最後に、IFSの感染予防と「もし!感染してしまったら」を紹介し今回の報告を終了とします。

IFSの感染予防方法

・IFSに感染している人に近づかない
(電話などで話さない、あぁ〜〜釣りいきてぇ〜な〜俺なんかもう○○ヶ月も言ってないんだぜ!)
(なんだぁよ!おれなんかもっとだぜ!○○ヶ月も行ってないよ!)と変なところで競争意識を持たない。

・まめに磯釣りに出かける
(ただし・・・磯釣りとはいえない様な釣りをするとかえって逆効果となり発症することもあるので注意)

IFSに感染してしまったら・・・

・Yahooオークションのフィッシングと言うカテゴリーをむやみに見ない。
(症状が悪化し、衝動買い、またはストレス性のセレブ買いなどの症状が出ることがあります)
・会社帰りにようもないのに釣具屋に行かない ⇒ 上記と同じ症状が出ることがあります。

・釣り番組や釣り雑誌を見ない。
(あぁ〜〜いい磯だなぁ〜なんて言う幻覚症状に見舞われ症状が悪化します)

・釣りに行けないのが女房や仕事のせいにしない
(女房が嫌いになったり会社に行くのが嫌になるような現実逃避行動が発症します)

 
 

最後に、感染者を救う団体及び、活動などを添付しておきます。

「釣りしたいシンドローム:I want to go Fishing Syndrome 」患者を救う会(非営利団体)

Cyber anglers fishing team club BIGONE

詳しくはこちらのホームページにてお気軽にお問い合わせください。



お後がよろしいようで・・・・(´ー`)チャンチャン。