八街・・・。

八街 = スイカ、八街 = ピーナッツ、八街 = 海はもちろんない、それでも生粋の磯人を自負するBIGONEの面々は定期的にここに集まることがある。理由はただひとつ、とにかく竿を振りたい、魚と遊びたい、釣りをしたい!

東レカップがフィリピン沖に発生した台風5号の影響で中止になった。大型の台風はまだまだ小笠原の遥か向こうにあるにもかかわらず海の状況は悪く、台風のウネリと折からの強風で時化模様。

やってできない状況ではないがムリして海まで出かけてもこんな時はいい釣りなんかできる訳がない。それが今までの釣りの経験から学んだ大人チックなアンサーである。

そんな大人チックな判断ができるにもかかわらず、「やっぱり釣りがしたい!」「なんでもいい!魚釣りがやりたい!」本能のままに発せられる心の叫びは実に「おこちゃま」チックなストレートな欲求。

この欲求は、いうなれば、食欲、物欲、性欲、などと同じように釣り人にとっては、まさに本能的な欲求であり、押さえが利く訳がないのが正直なところ。これをムリして我慢すると・・・実に「破壊的・崩壊的・壊滅的」な行動にでる。

 
 

6月1日の東レカップの延期が決まった31日の夜の会話=====

PUU: あぁ〜〜またかよぉ〜〜!!おっぱ!!どっかいくべぇ〜〜お!!釣りすんべぇ〜お!!
Opa:  はぁ!??あほか!?こんな天気で釣りなんかできないだろ!?内房??この時期のこんな陽気じゃ
     なんも釣れない可能性が大だよ!余計ストレスたまんぞ!!
PUU: えぇ〜〜まじっ??も〜〜頭来た!!も〜昼間から飲んだくれても〜すげ〜どうしょうもない奴になってやる!
Opa: おぉ〜〜〜それいいねぇ〜〜俺も付き合う!昼間から物凄く不埒な野郎になりさがろうぜィ!
ウニマサ:あのぉ〜私も付き合います・・・だらしない昼下がりに賛成!
マースケ:ぼくも参加!!呑んでやる!!!まっ昼間から!!

すでにストレスが限界の輩たちは、この壊滅的、自爆テロ的な行動にひどく使命感なんぞ感じながらまっ昼間の宴会と言う半ばヤケクソな企画に賛同していた。

 
 
ところが・・・目が覚めた日曜日は、まさにビーティフルサンディー。久々に見る澄み渡った青空、清々しい風。これで海に行けない!???はぁ!!??本当に夕べなぜ?ムリをしてでも海に向かわなかったのかを後悔する様な陽気。

こうなったらもう・・・ヤケクソ飲み会などでこのフラストレーションは解消できない、磯竿を振るだけでも・・・否、ルアーロッドでもバスロッドでも、否!箸でも良い!とにかく魚と遊びたい!!こうして・・・

こんな時の我らの最後の砦、八街釣りパラダイス行きが決定した。